だれにも負けない人生の過ごし方をあなたに伝授致します。

出会い系ではメールアドレスは自分から教えよう

出会い系サイトでは、相手からメールアドレスを教えてもらうのではなく、自分から教えるようにしましょう。
そうすることで、相手の不安を和らげることができます。
特に女性に関しては、見知らぬ男性とのアドレス交換には、相当抵抗感を感じるはずです。
なので、そう簡単にはアドレスは教えてくれないでしょう。
だからこそ、まずは自分の方からアドレスを教えて、相手を安心させるのです。
もちろん、自分から教えても、100%相手もアドレスを教えてくれるとは限りませんが、それでも成功率はグッと高くなると思います。
ただ、注意すべき点として、いくら自分から教える場合であっても、知り合ってからほとんど時間が経っていないのに、いきなりメールアドレスを教えるのは、避けるようにしましょう。
そして、自分の安全性を確保するためにも、相手が本物の会員だと確信してから、アドレスを教えるようにしましょう。
もしかしたら、相手はサクラや業者の可能性もあるので、そのような相手にアドレスを教えてしまうと、非常に厄介なことになります。
そして、自分からアドレスを教えても、決して返信を強要しないようにしましょう。
「もし良ければ、いつでもメール送ってね」などと、相手を安心させるようにしましょう。

最新投稿

  • 熟年の新たな出会いの方法です

    平均寿命が長くなっていることが原因かはわかりませんが、熟年の人たちが出会いを探すことが多くなりました。 再婚の人も初婚の人も、積極的に婚活を行う時代になっているようです。 出会い系サイトを利用する中高年の人もたくさんいますし、今では中高年しか利用できない出会い系サイトまであります。 パソコンや携帯電話からインターネットを利用することができれば、熟年の方には出会い系サイトで出会いを探してほしいと思うくらいです。 どうしてかというと、理由の一つに、知り合いにばれずに相手を探すことができるということがあげられます。 結婚相談所や結婚情報サービスを利用する勇気が出ないという人もいると思いますが、 そういった人でも、パソコンや携帯電話で簡単に利用できる出会い系サイトなら利用してもいいと思うかもしれません。 実際にスタッフと話をする必要もありませんし、家族や身近な人に秘密で利用することもできます。 熟年で出会いを探しているという人は、複数の出会い系サイトを比べてみて、いいと思ったサイトに登録するといいでしょう。 サイトによって特徴が異なっているので、自分にぴったりだと思うサイトに登録するといいと思います。 登山やバス旅行といったように、サークル活動のようなことを積極的に取り入れている熟年専用の出会い系サイトも登場しています。 仲間として仲良くなった相手と、お付き合いに発展することができるので、利用者が急増しているようです。 初めから結婚を意識していなくても、たくさんの人と仲良くなることで、自分の世界を広くすることができるので、それだけでも利用価値はあると思います。 出会い系サイトは、自分の年齢を気にせずに利用することができます。 60代なんて問題ありません。出会い系サイトには70歳以上の人もいるので、年齢なんて気にしないで積極的に登録してください。